関数一覧

変換する関数
関数名 構文 説明
asc(詳細 asc("項目名") 指定した項目の文字列を全角から半角に変換します。
h2z_alphabet(詳細 h2z_alphabet("項目名") 指定した項目の値に含まれる英字を半角から全角に変換します。
h2z_character(詳細 h2z_character("項目名") 指定した項目の値に含まれる記号を半角から全角に変換します。
h2z_digit(詳細 h2z_digit("項目名") 指定した項目の値に含まれる数字を半角から全角に変換します。
h2z_eisu(詳細 h2z_eisu("項目名") 指定した項目の値に含まれる英数字を半角から全角に変換します。
h2z_kana(詳細 h2z_kana("項目名") 指定した項目の値に含まれるカタカナを半角から全角に変換します。
hira2kata("詳細") hira2kata("項目名") 指定した項目の値に含まれるひらがなをカタカナに変換します。
jis(詳細 jis("項目名") 指定した項目の値に含まれる文字列を半角から全角に変換します。
lower(詳細 lower("項目名") 指定した項目の値に含まれる英字を小文字に変換します。
normalize(詳細 normalize("項目名") カタカナは全角に、英数記号は半角に変換します。
normalize_eisu(詳細 normalize_eisu("項目名") カタカナと記号は全角に、英数は半角に変換します。
normalize_unit(詳細 normalize_unit("項目名") 指定した項目の値に記号で記載された単位が含まれる場合、それらを英数字に変換します。
upper(詳細 upper("項目名") 指定した項目の値に含まれる英字を大文字に変換します。
z2h_alphabet(詳細 z2h_alphabet("項目名") 指定した項目の値に含まれる英字を全角から半角に変換します。
z2h_character(詳細 z2h_character("項目名") 指定した項目の値に含まれる記号を全角から半角に変換します。
z2h_digit(詳細 z2h_digit("項目名") 指定した項目の値に含まれる数字を全角から半角に変換します。
z2h_eisu(詳細 z2h_eisu("項目名") 指定した項目の値に含まれる英数字を全角から半角に変換します。
z2h_kana(詳細 z2h_kana("項目名") 指定した項目の値に含まれるカタカナを全角から半角に変換します。

削除する関数
関数名 構文 説明
format_item_name(詳細 format_item_name("項目名",基準値) 指定した項目の文字列が、基準値以下の文字数かつ商品名として自然な文字列になるように、不要な単語を削除します。
normalize_company_name(詳細 normalize_company_name("項目名") 指定した項目名から、「株式会社」や「(有)」など会社の種類を示す文字列を削除します。
normalize_long(詳細 normalize_long("項目名") 指定した項目の値の末尾、またはスペース前に長音が含まれる場合、それらを削除します。
normalize_space(詳細 normalize_space("項目名") 指定した項目の値にスペースが含まれる場合、それらを削除します。
trim(詳細 trim("項目名") 指定した項目の値の先頭や末尾のスペースを削除します。また、値の中に連続してスペースが存在する場合は、スペースを1つにまとめます。
trim_alphabet(詳細 trim_alphabet("項目名2) 指定した項目の値に含まれる英字を削除します。
trim_character(詳細 trim_character("項目名") 指定した項目の値に含まれる半角英数字以外の文字を削除します。
trim_digit(詳細 trim_digit("項目名") 指定した項目の値に含まれる数字を削除します。
trim_japanese(詳細 trim_japanese("項目名") 指定した項目の値に含まれる日本語(=「数値、アルファベット、記号」以外)を削除します。
trim_space(詳細 trim_space("項目名",large もしくは small) 指定した項目の値の先頭や末尾のスペースを削除します。
また、値の中に連続してスペースが存在する場合は、スペースを1つにまとめます。
出力するスペースのタイプは、largeの場合は全角のスペース、smallの場合は半角のスペースとなります。
trim_symbol(詳細 trim_symbol("項目名") 指定した項目の値に含まれる記号を削除します。
trim_unit_space(詳細 trim_unit_space("項目名") 指定した項目の値の中に、「数値 + スペース + 単位」の文字列が含まれる場合、「数値+単位」となるよう、スペースを削除します。

置換する関数
関数名 構文 説明
substitute(詳細 substitute("項目名",テキスト1,テキスト2) 指定した項目のテキスト1を、テキスト2に置換します。
list_substitute(詳細 list_substitute("項目名",参照マスタ名) 指定した項目の値を、参照マスタに登録された値に置換します。

数に関する関数
関数名 構文 説明
ceiling(詳細 ceiling("項目名",基準値) 指定した項目の数値を、指定した基準値の倍数のうち、最も近い整数の倍数に切り上げます。
comma3(詳細 comma3("項目名") 指定した項目の数値を3桁区切りの数値で出力します。
floor(詳細 floor("項目名",基準値) 指定した項目の数値を、指定した基準値の倍数のうち、最も近い整数の倍数に切り下げます。
maxifs(詳細

maxifs("項目名1","項目名2")

指定した項目2の中で同一の値をグループとして見なし、項目名1の最大値を出力します。
minifs(詳細

minifs("項目名1","項目名2")

指定した項目2の中で同一の値をグループとして見なし、項目名1の最小値を出力します。
minus(詳細 minus("項目名1"もしくは数値1,"項目名2"もしくは数値2) 指定した項目名1もしくは数値1から、指定した項目名2もしくは数値2を引いた数を出力します。
product(詳細 product("項目名1"もしくは数値1,"項目名2"もしくは数値2) 指定した項目名1もしくは数値1と、指定した項目名2もしくは数値2を掛けた数を出力します。
product_irisu(詳細 product_irisu("項目名") 指定した項目名に出力されている「数値1単位1 × 数値2単位2」を「数値1×数値2」の掛け算をし、単位1を付けて出力します。
quotient(詳細 quotient("項目名1"もしくは数値1,"項目名2"もしくは数値2) 指定した項目名1もしくは数値1を、指定した項目名2もしくは数値2で割った数を出力します。
sum(詳細 sum("項目名1"もしくは数値1,"項目名2"もしくは数値2) 指定した項目名1もしくは数値1を、指定した項目名2もしくは数値2で足した数を出力します。
round(詳細 round("項目名", 基準値) 指定した項目の値が数値の場合、指定した基準値で四捨五入します。
 ・2:小数点第3位
 ・1:小数点第2位
 ・0:小数点第1位
 ・-1:1の位
 ・-2:10の位
rounddown(詳細 rounddown("項目名", 基準値) 指定した項目の値が数値の場合、指定した基準値で切り捨てます。
 ・2:小数点第3位
 ・1:小数点第2位
 ・0:小数点第1位
 ・-1:1の位
 ・-2:10の位
roundup(詳細 roundup("項目名", 基準値) 指定した項目の値が数値の場合、指定した基準値で切り上げます。
 ・2:小数点第3位
 ・1:小数点第2位
 ・0:小数点第1位
 ・-1:1の位
 ・-2:10の位

文字に関する関数
関数名 構文 説明
common_string(詳細 common_string("項目名",基準値) 指定した項目の中で、基準値以上の文字数からなる共通の文字列を出力します。
insert_text_after_alphabets(詳細 insert_text_after_alphabets("項目名",テキスト) 指定した項目の値に英字の文字列が含まれる場合、英字の文字列の直後に、指定したテキストを入力します。
insert_text_after_numbers(詳細 insert_text_after_numbers("項目名",テキスト) 指定した項目の値に数字の文字列が含まれる場合、数字の文字列の直後に、指定したテキストを入力します。
is_eisu(詳細 is_eisu("項目名") 指定した項目の値に英数字以外の文字種が含まれているかを判定し、英数字以外の文字種が含まれている場合は0を、英数字以外の文字種が含まれていない場合は1を出力します。
is_hankaku(詳細 is_hankaku("項目名")
指定した項目の値に半角以外の文字種が含まれているかを判定し、半角以外の文字種が含まれている場合は0を、半角以外の文字種が含まれていない場合は1を出力します。
is_number_text(詳細 is_number_text("項目名")
指定した項目の値に数字以外の文字種が含まれているかを判定し、数字以外の文字種が含まれている場合は0を、数字以外の文字種が含まれていない場合は1を出力します。
is_zenkaku(詳細 is_zenkaku("項目名") 指定した項目の値に全角以外の文字種が含まれているかを判定し、全角以外の文字種が含まれている場合は0を、全角以外の文字種が含まれていない場合は1を出力します。
left(詳細 left("項目名",基準値) 指定した項目の文字列の先頭から、指定した基準値の数だけ文字列を出力します。
leftb(詳細 leftb("項目名",基準値) 指定した項目の文字列の先頭から、指定した基準値のバイト数だけ文字列を出力します。
length(詳細 length("項目名") 指定した項目の値の文字数を出力します。
mid(詳細 mid("項目名",基準値1,基準値2) 指定した項目の値を、基準値1から基準値2の文字数だけ出力します。
right(詳細 right("項目名",基準値) 指定した項目の文字列の末尾から、指定した基準値の数だけ文字列を出力します。
rightb(詳細 rightb("項目名",基準値) 指定した項目の文字列の末尾から、指定した基準値のバイト数だけ文字列を出力します。

その他の関数
関数名 構文 説明
check_jan(詳細 check_jan("項目名") JANコードの桁数やチェックデジットが正しいかを判定し、正しい場合は0を、正しくない場合は1を出力します。
duplicate(詳細 duplicate("項目名") 指定した項目内で重複する値の有無を判定し、重複がない場合は0を、重複がある場合は1を出力します。
expand_row(詳細 expand_row("項目名",区切り文字) 指定した項目の値を、指定した区切り文字単位で分割し複数行に展開します。
feature_value(詳細 feature_value("項目名") 指定した項目の値を、「●」で区切って出力します。
format_spec(詳細 format_spec("項目名",位置,key もしくは value) 指定した項目の値の指定した位置のkey もしくは valueの値を出力します。
(指定した項目は「●key:value●key:value●key:value」の形式で記載されている必要があります。)
group_count(詳細 group_count("項目名")もしくは("項目名",基準値)

指定した項目内で重複する値の数を数えて指定した項目に出力します。

基準値を指定すると、重複する値の有無を判定し、重複が基準値以上ない場合は0を、重複が基準値以上ある場合は1を出力します。

group_feature(詳細 group_feature("項目名1","項目名2") 指定した項目名1の値が同じ時に、項目名2の中で共通する「●value」を出力します。
(項目名2の値は「●value●value●value」の形式で記載されている必要があります。)
group_model_code(詳細 group_model_code("項目名1","項目名2")
指定した項目名1の値が同じ時に、項目名2の共通する値を出力します。
group_name(詳細 group_name("項目名") 指定した項目内で、共通する文字列を出力します。(指定した項目をグループ分けします。)
group_name_rec(詳細 group_name_rec("項目名",基準値) 指定した項目で、基準値程度の粒度でまとめられたグループになるよう、共通する文字列を出力します。(指定した項目を基準値に近い数のまとまりになるようにグループ分けします。)
group_number(詳細 group_number("項目名") 指定した項目内の共通する値を一つのまとまりとして連番を出力します。共通する値がない行に対しては出力しません。
group_number_all(詳細 group_number_all("項目名") 指定した項目内の共通する値を一つのまとまりとして連番を出力します。共通する値がない行も一つのまとまりとして番号を出力します。
lenb(詳細 lenb("項目名") 指定した項目の値のバイト数を出力します。(lengthbと同じ)
lengthb(詳細 lengthb("項目名") 指定した項目の値のバイト数を出力します。(lenbと同じ)
make_unique_name(詳細 make_unique_name("項目名1","項目名2",基準値) 指定した項目名1の値が列の中で重複しないように、項目名2から基準値の数以下の「●value」の組み合わせを探し、項目名1の値に追加します。(項目名2の値は「●value●value●value」の形式で記載されている必要があります。)
phonetic(詳細 phonetic("項目名") 指定した項目のフリガナを出力します。
row(詳細 row() 連番を出力します。
spec_value(詳細 spec_value("項目名", テキスト) 指定した項目の値の中に、テキストと一致するkeyが存在する場合、それに紐づくvalueを出力します。
(指定した項目は「●key:value●key:value●key:value」の形式で記載されている必要があります。)
today(詳細 today(yyyymmdd,[区切り文字]) 変換時の日付を、指定された形式で出力します。また、登録がある場合は区切り文字も合わせて出力します。
vlookup(詳細 vlookup("項目名1",参照マスタ名,"項目名2","項目名3",[分割文字]) 指定した項目1の値が、参照マスタの項目2に含まれるかを検索し、含まれる場合、参照マスタの項目3を出力します。
含まれない場合は、空白を出力します。分割文字が登録されている場合は、項目2を分割文字区切りで検索します。
項目1と一致する項目2が複数ある場合は、参照マスタの最も行番号の若い項目3を出力します。
vlookup_multiple(詳細 vlookup_multiple("項目名1",参照マスタ名,"項目名2","項目名3",[分割文字]) 指定した項目1の値が、参照マスタの項目2に含まれるかを検索し、含まれる場合、参照マスタの項目3を出力します。
含まれない場合は、空白を出力します。分割文字が登録されている場合は、項目2を分割文字区切りで検索します。
項目1と一致する項目2が複数ある場合は、全ての項目3を「|」区切りで出力します。